会社概要

情報セキュリティの保護について

当社は、お客様の情報資産、並びに弊社の情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守るため、以下の規則を遵守するものとする。
・当社使用のPCは、全てセキュリティソフトがインストールされ、正常稼働しているものとする。
・当社使用のPCは、当社以外のPCで利用されたUSBメモリを使用することは原則禁止する。止むを得ず使用する場合、USBメモリをセキュリティソフトを使用して安全性を確認した後、使用するものとする。
・当社で認められた以外のソフト(アプリケーション)をインストールすることを禁止する。
・ファイル共有ソフト、並びにファイル共有サービスを利用することを禁止する。但し、当社で使用を認めたクラウドストレージサービスにおいて、特定のお客様とのファイル共有を目的とした利用においては、この限りではない。
また、広く情報を公開する目的で利用するwebサービスにおいて、当社所有のドメインでファイルを共有する場合もこの限りではない。
・メールを使用して当社以外の第3者に対し情報を送る場合、宛先となるメールアドレスの正確性を高めるため、「宛先」、「Cc」、「Bcc」に直接メールアドレスを入力することを禁止し、メールアドレスを管理するアドレス帳などに一旦登録した後、「宛先」、「Cc」、「Bcc」にアドレス帳から指定するものとする。この時、指定したメールアドレスが
意図する相手先のメールアドレスであるかどうかを十分に確認する。
・お客様の情報資産を、お客様担当者以外が閲覧できる方法(例えば、Fax、一般郵便など)で送ることを禁止する。
・お客様の情報資産、並びに当社の情報資産を、当社以外の第3者が見える場所に置くことを禁止する。また、これらの情報資産が保管されている場所への当社以外の第3者の入室を禁止し、止むを得ず入室する必要がある場合には、入退室管理簿によって入退室者の管理を行い、当社社員が立ち会うものとする。入退室管理簿は、入退室者の入室時、退室時にサインをしていただくこととし、データで管理できる状態とする。
Return Top