SECURITY CAMERA

監視カメラ

「監視するカメラ」から「ツールとして活かすカメラ」へ

tool

「映像を残したい…」万が一の時に備え、昔から変わらない人々の思いです。 正確に録画されることはとても大切なことで、これからもその重要性は変わりません。 しかし、テクノロジーが発達した今、カメラも高度なコンピューターを搭載し進化しました。

例えば、何らかの事情で録画ができなくなった場合、そのことを知らせてくれます。 侵入禁止エリアに決められた時間を超えた滞在が確認された時、回転灯で知らせてくれます。 カメラで捉えた対象物の温度は、安定した生産状況を知らせてくれるかもしれないし、リスクをいち早く知らせてくれるかもしれません。 ドアホン型の監視カメラは、チャイムのボタンが押されると、あなたがどこにいても着信音でお知らせし、 映像を見ながら会話をスタートさせます。

無料の展示会に訪れた人の人数を知りたいですか?
お店に入店していただいたのは男性ですか? 女性ですか?
レジに行列ができた時、スタッフの対応は遅れていませんか?
これらのことも、カメラをツールとして使うことで知らせてくれます。

その他にも、あなたのニーズを思いがけずカメラが満たしてくれるかもしれません。

-40度の冷凍庫の中でも、安定したカメラ映像を届けるための方法を私たちは知っています。 40度を超える猛暑では安定した電源供給も大切になり、離れた場所にある大切な財産を守るお手伝いをカメラと通信が担います。 安心を届け、「やりたい」を実現させ、「問題点」を解決させるためのカメラと機能があります。

カメラの選択

panasonic/axis

機器を選ぶ基準は何ですか?
カメラから被写体までの距離はどのくらいありますか?
捉えるものは人の顔ですか?車のナンバーですか?
生産された食品ですか?それとも人や車の動きですか?
人の顔は人物が「認識」できる程度必要ですか?「…」できれば十分ですか?
生産された食品の色を正確に確認したいですか?
生産されたものの温度を知りたいですか?

撮影する対象物や、対象物までの距離によって解像度を選ぶ必要があります。 暗闇の中での撮影が必要な場合、赤外線カメラが必要です。 遠隔地にある場所で危険を検知した場合、大きな音で威嚇するにはカメラと連動させるスピーカーが利用できます。

日本で信頼のあるRBSS認証の機器が必要ですか?
世界基準のテクノロジーとシェアを誇る機器が必要ですか?

PoEをメンテナンスに使う

PoE

私たちは、LANケーブル1本でデータも電気も供給するPoEの採用を標準としています。 そのため、カメラの設置場所は柔軟です。 カメラの電源オン・オフはハブのポートで実行可能だから、あなたは事務所にいながらカメラのメンテナンスが可能になります。
難しい操作はひとつもありません。

ネットワーク

network

-40度の環境や、200m以上の距離がある場所にカメラを設置する場合でもご安心ください。 カメラの選定やインジェクション・ケーブル・施工方法についてもご提案させていただきます。 まずはご一緒に、現場で「やりたい」を聞かせていただきます。

ご提案例

低い位置へのカメラの設置

公共の場などへの設置の場合、5mの高さを確保したいものですが、事情により確保できない場合があります。

採用する部材とカメラの機能

  • カメラレンズ部と本体の切り離し
  • 高い気温にも耐えられる電源
  • 高耐久性能ファン

遠隔地にあるエリアの監視

普段は人がいない場所へのカメラの設置により、これらのエリアの安全を管理することが可能になります。

  • 通信機器
  • ネットワーク運用
  • ネットワークスピーカー
  • カメラの機能(禁止エリアへの立ち入り時にメールなどによる通知、音による威嚇、回転灯の電源オン)
  • リモートからの必要時・常時カメラ映像へのアクセス

工場や広い施設などでの、
遠隔地のドアの開錠

訪問者の管理は、敷地が広いと対応がたいへんになり多くの無駄が生じます。 カメラで映像を確認し、手元のPCで電気錠を開けることで、1つの事務所から全ての電気錠付きドアを開けることができます。

  • I/O端子付きカメラ
  • 1本のLANケーブル

特定エリアへの侵入の管理

特定アリアに入ることを禁止する場合や、特定エリアに侵入する頻度・人物の特定をすることができます。

  • カメラの機能
    (複数機能の組み合わせによる)

様々な条件による通知機能、他