TrendMicro Business Security Service

Excel2016(Office365)にて、「上書き保存」がエラーになる。

某クライアント様にて、Excel2016(Office365)にて、「上書き保存」がエラーになる現象が発生しました。
まずは問題の切り分けを行いますが、考えられることは、
・プログラム自体の不具合
・ファイルの不具合
・セキュリティソフトによる挙動の感知によりプログラムの停止
・その他の原因
でした。

そこで、
・一部のExcelファイルのみで問題が生じている。
(特に、計算式を非常にたくさんのセルで用いられているファイル。)
・Excelの新規作成と、他のファイルでは問題が発生していない。
という現象が確認できたため、今回のクライアント様にご利用いただいているウィルスバスターセキュリティサービス(以下、VBBSS)が、計算式をVBBSSに検証され、その挙動によって動作が止められていると疑いました。

該当するファイルはたくさんのセルで計算式が使われていたため検証するのは不可能であると判断し、該当するファイルが保存されているフォルダに対し、VBBSSの検索が行われない設定(セキュリティポリシーの設定変更)を行うこととしました。

今回、VBBSSにて行った措置は以下の通りです。
1.該当するPCを新たなグループに追加。
2.グループのセキュリティポリシーにおいて、特定のフォルダに対して該当グループのメニューの[ポリシー設定]から、[ウィルス/スパイウェア対策]-[検索除外]において、「検索除外を有効にする」のチェックをオン、「トレンドマイクロ製品がインストールされているディレクトリを検索から除外する」のチェックをオンにして、ディレクトリのパスを追加。

このポリシーを設定したことで、上書き保存が可能となりました。
しかし、「検索除外」にするということは、セキュリティが弱くなる場所があるということですので、その点は注意する必要があります。

URL
TBURL
Return Top